畑の衣替え!

 

 私たちにおいしい夏のエネルギーをいっぱいくれた夏野菜たち。収穫後の畑で、茎や葉や根っこ、まわりの草たちを整理しました。秋から冬にかけての土づくり・堆肥づくりです!

 木製パレットの廃材を使って堆肥枠を作り、刈り取った野菜の茎や葉や草をたっぷり入れます。その上にぬか、そしてまた草…と水をたっぷりかけながら交互にしっかり踏み込み、5層の踏込み堆肥を作りました。最後にブルーシートをかぶせて発酵を待つと・・・2~3日で、60度を超える高温に!(あたたかくて気持ちいい干し草のベットみたいなのですよ)

 数ヵ月後には素晴らしい堆肥・土そのものになっていきます。この地にある自然のものが循環し、わたしたちに生きる糧・食べ物を与えてくれています。

 自然界は私たちにとって必要な全てを与えてくれている、ということをこの踏込み堆肥を作るたびに実感します。1冊の自然農業の本を読むよりも、一日中畑にいる方が、より多くの学びと気づき、そして何より生かされて生きている実感が得られるのです!

 

 

 

 

草の上にぬかをまいて…。

 
 
水をかけながら踏み踏み! 草→ぬか→水&踏み踏み! これを5層作りまーす!


 

発酵が進み、60度を超える高温へ。ほかほかしております!

 
 これで、秋から冬にかけての畑の土はふっかふかになるのです!
 

講演行脚~神戸編~

 

 

 

 

神戸は、10:00~13:00 料理教室、14:00~16:00 講演会、というスケジュール。講演会・料理教室の2本立て。こちらは、わらの卒業生の青木直子さんと、わら塾卒業生の中谷和代さんの2人が主催してくださいました。

 

 わらに研修に来られる前の青木さんは、お体が弱く極端な冷え性。その上小麦・大豆アレルギーでパンやうどんはもちろん、味噌も醤油も食べられないという状態。それで、わらの断食に参加。体調がみるみるよくなっていくことを実感。断食では心のデトックスも起こるので、親との人間関係も修復されてしまったという方。それで、既婚者であるにもかかわらず、ご主人を神戸に残し単身わらの研修へ! わらの生活で、冷え性とアレルギーも治り、とっても明るく元気に前向きな人生を生きています。そんな直ちゃんが中谷和代さんと出会い、今回の開催となりました。

 

 中谷さんは、私たちとほぼ同年代。昨年、大阪のWara塾に通ってくださった方。Wara塾で出す毎回の課題をちゃんと実行して、毎月毎月皮がはがれるように輝きを増していった自慢の塾生です。同居している要介護の父親との人間関係、仕事、収入あらゆることに悩みを持っていましたが、すべてが良い方向に動き出したと!とわらとのご縁を喜んでくれている方です。来年には、地元神戸でカフェ&カウンセリングルームの開店を目指し、楽しく準備中です。

 

 この2人が今回のイベントのため、最強のタッグを組んで奔走! 神戸大阪の自然派レストラン、カフェ、自然療法のお店などを回り、100軒以上にチラシを置かせていただいたそうです。三宮の駅前は、チラシの手渡し配布までして本気の呼びかけをしてくれました。当日手伝いのボランティアスタッフも20人。おかげで料理教室定員オーバーキャンセル待ち。講演会は満席と盛会のうちに開催できました。

 

 今回の講演行脚でつくづく私は幸せ者だなぁ~とありがたさで胸がいっぱいになりました。赤の他人のためにここまで本気で動いてくれる人々に出逢えたのだから。これからは、血縁を超えた人間関係が未来を作っていくのでしょうね。

 

 今回はこの2人が丁寧なアンケートを作り、多くの方がこれに答えてくださいました。1部抜粋してご紹介します。

 

 

 

************************************

○野菜だけで味噌汁の味があんなに美味しくなるのは驚きでした。

○ 野菜のどの部分がいちばん力を持っているのか、初めて知りました。あたり前に捨てていたので、もう捨てません!

○包丁の持ち方・姿勢、野菜の切り方から教えられるとは思いませんでした。でも、それを教わったことで、ストレスなく下ごしらえができることがわかり、よかったです。

○野菜に対する尊敬の念が生まれました。

○栄養学スクールをしているのですが、本当に大事なこと・大切なことをもっともっと伝えていきたい!いく!という決断ができました。

○先生のお話を聞かせていただいている間に、どんどん身体が熱くなって、体温が上がっているようでした。生きてる実感がありました。

○わかりやすくて、親しみやすくて、本音で語ってくださっていることがうれしくて、びんびん心の奥にしみ込んでいきました。

○ちょっとぐらつきかけていた自分の根っこが、しっかり根を伸ばした感じです。

○すごく幸せな1日でした。

○今まで自分にOKを出すことができませんでした。やっと自分のすべてにOKを出すことができます。ありがとうございます。

○元気に生きると決めました。

 

 

 ************************************

 

 

 

 今回の料理教室は3時間全力でさせていただきましたが、わらでは、2泊3日かけて料理を軸に幸せに生きることなどをじっくりと丁寧に伝えさせていただいております。わらでの宿泊料理セミナーですから、時間の許す限り、個別のどんなご質問・ご相談・夢を叶えることについてもお答えさせていただきます。私の命の場、生活のフィールド、わらでお待ちしています!

 

講演会&料理教室を開催!

 

 わらでの生活を充実させるため、今はあまり出張講演会や料理教室はしていないのですが、久々に東京~大阪・神戸・名古屋と講演行脚をさせていただきました。

 

 岐阜・名古屋は、各務亜紀ちゃんと渡辺ひさこちゃんというわたしの娘のようなお二人が主催してくださいました。二人とも重ね煮をよく理解して、しっかりと伝えてくださっている同志でもあります。二人とも子育て真っ最中。集まってくれた方々も子育て中の若いお母さんが中心でした。

 テーマは「生きてるだけで百点満点」でしたが、気がつくと、子育ての話が中心になっていました。質問コーナーでは、夫婦・子どもとの人間関係、そして義親との関係。

 やはり、人は人との関わりに悩み、人との関わりによって幸せを感じるものなのだとつくづく考えさせられました!

 

 

●○●○●各務亜紀ちゃんのFacebookから感想を転載します●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 改めて。。船越さんの講演会でご一緒できた皆様、ありがとうございました。

30人という講演会としては少ない人数、その分値段はお高め、な型破りのイベントでしたが告知して1日で満席、10人は軽く越えたキャンセル待ちの方も最後は全てうまく収まるというミラクル❣️

そして講演はもう、濃ゆいことー!!

二時間ぶっ通しでお話されたあとお昼御飯食べての質疑応答。1時間で7個しかできないほど一つ一つに丁寧に答えて下さいました。このくらいの人数ってすごくいいわー!基本船越さんはアドバイスはするけども選択するのはアナタですよ、というスタンスなので押し付けはしないんだけど、毅然とした態度に涙される方も。今回は小さなお子さま連れが多かったせいか子育てにまつわるお話がありました。これは普段の講演会ではあまり聞かないかな?子どもを一人の人間として尊重して対等な付き合いをする。これ、例題に度肝抜かれた人もいらしたかもね。常識にとらわれない大きな視点での子育て論は聞いていて胸がスカッとしましたね!涙はあったけど、それ以上に笑いの多い講演会でした。常に最新の情報をとりいれ、より良いものに塗り替え、決して自分を飾らない(多少の誇張はあっても可愛い❤️)この人はどれだけ「より良く生きる」ということに貪欲なのだろうなぁと思ったりします。船越さんと言えば料理!と思っていたけれど、この「生きてるだけで100点満点」のセミナーは2年前受けてから私の軸の1つでした。料理教室のない主催なんてって以前は思ってたけど、講演会だけのイベントもめちゃ面白いやんけ!!今回ダイジェストとはいえ、皆さんとシェアし合えたことがとても嬉しかったです。タイミング良くわら塾のために何度かこの辺を通っていただけるのでまたすぐにお会いできるのもとても嬉しい。そしておひるごはんに重ね煮のチラシ寿司と糠漬けをご用意させていただきましたが、いや、これが自分で言うのもなんやけど美味しくてー!!船越さん、これは美味しいって三杯も食べてくれました。もちろんかおりさんも。糠漬けも美味しくできてる、と言ってもらえてなんて幸せ😃💕思えば船越さんにご飯食べてもらうのは2回目やった。初めてのときは重ね煮知らなかったからなー。重ね煮を使ったご飯は初めて。喜んでいただけてとても幸せでした。何しろ師匠ですからね!!自分のホメオスタシスに勝つこと。
押し付けない、命令しない、強制しないこと。
生きとしいけるもの、全ての相手を一人の命として尊重すること。
人生を言い訳で彩らないこと。
祈ること、行動すること、選ぶこと。大きな視点での生き方を教わりました。今回は女性ばかりでしたけど、次回11月は男性も来てくださったら楽しいなぁ。改めて。船越さん、かおりさん、ご参加下さったみなさま、そして共同主催のひさちゃん、ありがとうございました。シェア会やろうねー!!

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

 

 各務亜紀ちゃん、渡辺ひさこちゃん、2人とも前向きな人生を楽しんでおられます。Facebookでも是非つながってみてくださいね。船越康弘の紹介ってメッセージもご一緒に~!

 2人は、わたしの自慢の娘たちです!

 

ねえやんこと尾崎里美さんのセミナーに参加してきました!

 

 

 

 

 わたしのイメージング及び心理学そして「愛を生きる」人生のお手本であり、心の師匠の尾崎さんのセミナーに参加するため、1泊2日の日程で淡路島に行ってきました。

 

 もうお付き合いが始まって7年になります。その間、同じ初級コースを4~5回、中級コースを3~4回受けさせていただきました。行くたびにねえやんのマネージャーである島袋さんは

「船越さん、何回も来てくれてうれしいけど、もうええんとちゃうん?(もう十分ではないですか?)」

と言ってくださいます。でも、セミナーに参加するたびに夢が叶う、形になって幸せがくる、しかも加速するのです!

 ☆夢だったニュージーランドの写真を入れた本の出版

 ☆里山トラストのための山林の購入

 ☆総檜作りの農作業小屋・セミナールーム

 ☆梅干・たくあんの地下貯蔵熟成庫

 ☆福島で被災された方の岡山での生活基盤確立とマイホームの建設支援

 ☆わら塾(わたしのプライベートスクール)の成功

 ☆わら塾での人生の宝となるような方々との出逢い

 ☆わら塾生の皆さんとの血縁を超えた家族の絆

想ったことが、想ったこと以上の現実となってつぎつぎと起こり、直感やインスピレーションも研ぎ澄まされてくる。書き出せばきりがありません。尾崎さんに教えていただいたイメージングをするだけでこんなにたくさんの奇跡が起きるのにセミナーに通わないなんて選択肢はありえません!

 

 ただ、尾崎さんが伝えている根幹・中心は、夢を叶えるとか成功するとかいう効果効能ではありません。ご縁のあった受講生がどれだけ幸せを感じられるようになるか、素晴らしい人生を歩むお手伝いができるのかという「愛」そのものです。その尾崎さんに少しでも近づきたい!わたしもセミナー講師のはしくれとして愛を伝えることのできる人間になりたい!この想いが尾崎さんのところに足を運んでゆくのでしょうね♪

 わたしのこの想いを尾崎さんに伝えると、

「その愛は、船越さんの愛ですよ。自分の中にあるものしか見えないし、感じることができない。そのあふれるほどの愛を感じたのなら、それはあふれるほどの愛を船越さんが出し、受け取っているからですよ」

と。毎回この言葉が聞きたくて、里美ねえやんのところに通ってしまうのだなとつくづく感じます。

 このジーンとくるあたたかい気持ち。この気持ちをしっかり味わいながらわらへ帰る車の3時間は至福の時間です。

 また、会いに行きます。よろしくお願い致します!

 



ランチタイムは、ねえやんが自然農法で育てたお野菜がいっぱい!

弟子チームの皆さんが愛をこめて作ってくださったパスタなどなど。

8月に雲海!

 数日前までの蒸しかえるような暑さから一転,今朝は秋を感じさせるほどの涼しい朝を迎えました。外へ出ると8月にはめずらしい雲海におおわれた朝日。

 この地へ来て,もう30年。この雲海は何度見ても飽きないばかりか,そのたびそのたび,すがすがしさと,生きる力と,自然に対する畏敬の念を与えてくれます。そしてやはり,思わず手を合わせ「ありがとうございます」と感謝と祈りが湧き上がってきます。

 毎朝,「生きてる!」という実感を与えてくれ,幸せとエネルギーを体いっぱいに満たしてくれるのです。

 この幸福感とエネルギーのシャワーを浴びに WaRa に来ませんか?

 

 

*** 今朝の雲海の動画です。ご覧ください! ***

 

わらのご神木の木を切らせていただきました!

 

 百姓屋敷わらは,築150年以上の古民家。この家よりずっと前からこの地に生まれ育ち,この地を見守り続けてくださっているのが,わらのご神木です。このご神木の枝がWara倶楽部の屋根にかかるようになってしまい,ご神木と建物の双方を守るため,ご神木の枝を切らせていただくことにしました。

 わらでは,薪や柱にする木,木工に使う木はいつも自分たちで切り倒しています。このとき両足は地面にしっかりついている状態です。しかし,このご神木の横に大きく伸びた枝は,宙に浮いている状態。わたしたち素人にはとうてい切ることができません。危険木伐採のプロにお願いし,作業をしていただきました。

 わらでわたしたちが木を切るとき,地面に足がついているとはいえ,急斜面での作業はかなり神経を使うし危険が伴います。毎回作業後は,体中の筋肉がパンパンです。身体に負担をかけず,効率よく作業するためのヒントが欲しいなと思っていたとろこに,プロの作業を見せていただけるチャンスがやってきました!

 今日のプロの皆さんの仕事ぶりを見せていただき,多くの気付きと学びがありました。まず,自然に対する畏敬の念,安全の確保,そして徹底した道具類の整備と整理整頓。料理の世界と相通じるものがあり,とても感激しました!

 素晴らしいプロの方々に伐採していただいたお陰で,ご神木はバランスの取れた枝ぶりになり,建物の安全も確保。その上,見晴らしも改善,すがすがしい気持ちになり,じんわりと心が満たされました。

 ご神木に,木こりさんに,この状況に感謝いたします!!!!!

 

 

ガンダーリ松本さんがわらに来てくださいました!

 年に2回ガンダーリさんを招いてわらでセミナーをしていただくようになって4年目になります。毎年同じ和みのヨーガのワーク,そして同じお話。なのに,毎回新鮮! 毎回新しい発見!があります。

 「すべての出来事は,よき意図をもった必然」

 「生きてるだけで百点満点」

このことを常に,自分の生き様そのもので,ゆるやか~に,楽しく,心地よく伝えてくださいます。

 

 ガンダーリさんは,わたしにとって半年に一度,身も心もリフレッシュさせてくれる大切な大切な友人です。わたしは,食べ物を通して健康をお伝えしているにもかかわらず,大病をわずらい九死に一生を得た経験があります。その話を聞いたガンダーリさんは,その時のわたしの死に対する恐怖,耐えがたい痛み,社会からの批判を,ご自身に起こったことのように共感してくださいました。大粒の涙を流しながら,

「船越さんは,大きな大きな魂の持ち主なのですね。」

と母親のようなやさしさでつつんでくれたのです。人生で縁あって出逢う人には,絶対信頼を持って大切にされている方で,「一期一会」の意味にも気付かせてもらいました。わたしの病について,

「いつも船越さんは,前向きにがんばってがんばって緊張しているから,身体が休みなさいって言っているのですよ。」

と言ってくださいました。

「がんばるのをやめて,和みのヨーガでゆるんでください。」

と笑顔でアドバイスしてくださいましたが…,その後すぐに

「がんばらない船越さんは想像できないから…。」

「今のままの,がんばって,全力を出し切って,精一杯の自分で応える船越さんだからステキ!」

とおっしゃったのです。ようするに,今のままの自分を認めて好きになればいいんだな…?ということですよね。笑!

  とにかく,ガンダーリさんに逢うと安心するのです!!!

 

 次回『和みのヨーガ in わら』は,来年2018年の3月3日(土)~4日(日)に決まりました。みなさん,ガンダーリさんに会いに来てください。わたしは,それまで,がんばらないようにがんばります!

 

 

 

 

**************************************

 来る9月2日 ガンダーリさん出演 超オススメのコラボセミナーがございます。なんと,わたくし船越康弘の保証付き!!!

 参加したけれどピンとこなかった…という方には,わたくし船越康弘がセミナー代を返金させていただきます。

 

五感を生かして自分を生きる『ガンダーリ&惣士郎コラボイベント』


フェイスブックページ
https://www.facebook.com/events/328547970926851/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2223%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D


*************************************