重ね煮の料理教室を、横浜で主宰している。わたしの親友、藤原恵美子さんの始めての料理本が今日届きました。魚、卵、お肉もちょぴり使った藤原さんならではのオリジナリテイあふれた本です。私にはない感性とセンスで新たな重ね煮の可能性が一杯詰まった素晴らしい本になっています。こんな有り難い手紙が添えられていました 
(いつもあたたかく見守ってくださりありがとうございます。わらのごはん に出会い、ニュージーランドで船越さんと出逢った事は、私と息子の人生を輝かせてくれました。重ねにを作り、人に伝えることが、楽しく、たくさんのご縁をいただき、念願の本が完成いたしました。船越さんから教わったスピリッツに、私らしさを加え、自分と向き合いこの日を向かえることが出来ました。
この本が世に出て、重ね煮が広がり、みんなで繋がれれば嬉しいです。)
重ね煮と出逢って人生が好転した藤原さん、同じくワクワク生きてる わらの卒業生 サトケンさん、重ね煮が広がることで一人でも多くの人が幸せになれますように!